ギリギリ8mmフィルム世代なヒマナイヌ川井です!と言っても大学で使っていたくらいですがインテリア用にフジカ(富士フィルムブランド)のシングル8、ZX300をゲットしました!


こっちの方が骨董品としては魅力なんだけど1000円だったからやめました。

買ってきたZX300をロッテリアでしげしげと観察します。

コマ数の切り替えは18コマと24コマか?と思いきや…

9コマ!なんと!カンフーアクションシーン用なのか?そういえば24コマ撮影できるのは高級機だけでしたね。

8mmフィルムというのはSDカードに10時間とか撮影できる現代では信じられないかもしれませんが3分しか撮れませんでした!だからフィルム残量は常にアナログメーターに表示されます!

レリーズは押してる間だけ撮影できるというもの。無駄にダラダラ回せませんでしたからね!

Rはロックです。Lはなんだ?レリーズって意味か?

サンヨーが元気だった頃にザクティという動画カメラがありましたがこうした8mmフィルムカメラっぽいスタイルが魅力でしたね!あれもすでに10年前になるのか。。

以上、中野フジヤカメラジャンク館からお送りしました!


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr