東京ブラックホール面白かったねぇ!!終戦期フェチが食いつく映像に山田孝之のカメレオンマン!たまらん!

渋谷で闇市の雰囲気を感じたければ駅前中華の兆楽がオススメよ!


マークシティの横からパチンコ屋を通り道玄坂に抜ける右手にある中華!

ここの特等席はカウンターの左端か右端よ!コの字型の厨房で繰り広げられるのは空腹の客 vs 高熱の厨房で黙々と中華を作る5人の男たちの白熱のバトル!

おう!これは渋谷最大のエンターテイメントよ!

今日も威勢のいい中国語とダイジョーブアルヨ!とサイボーグ009のえーと何番だっけ?みたいな中国人が餃子焼き担当!

炎がバッコンバッコン出ているメインの中華鍋を振っているのは苦虫を噛み潰したような表情がたまらん三木のり平似のコック!

その間で冷静に伝票と料理を付き合わせているのはギョロ目のおじさん!

全くもって最高に個性的なメンバーだ!


ビールにキクラゲ定食を頼んだけどやっぱりつまみにと「餃子もお願いしまーす!」と言ったらまーす!と言い終わる前に餃子出てきた!!なんたる予測調理!!!(なのか?)

どんどん入れ替わる客を見るのもよし!

ふたつ隣には珍しく女性のひとり客!ビールに麻婆豆腐だ!結婚指輪が光りながらも常連たる凜とした佇まいに惚れるねぇー!

特別美味い!ってわけではないけど昭和の闇市はこんな感じの活気だったんじゃないか?と思わせる店内のムード!見てるだけで面白い厨房の鉄人たちの調理ショー!ぜひ一度騙されたと思って体験して欲しいね!

オススメの時間は20時から22時のいちばん忙し時間帯!混んでても回転率いいからすぐ食べられるよ!

以上、渋谷からお送りしました!
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr