ジョーダン・ヴォート=ロバーツ
『キングコング 髑髏島の巨神』

 

f:id:mclean_chance:20170806000654j:image

完全に『地獄に黙示録』(笑)。

 

 f:id:mclean_chance:20170806001002j:image

あまりのデカさに呆然!

 

すごい!ブラック・サバス「パラノイド」が爆音でかかる中を髑髏島をヘリで爆撃(一応、調査なのですが・笑)!

面倒な前フリはサッサとかたづけて、コングのいる南太平洋の孤島、髑髏島に調査に行く場面に持っていくテンポのよさが素晴らしい。

娯楽映画はこうでなくてはなりません!

ヴェトナム戦争の香りがプンプンする設定もいいですよね。

爆撃シーンは、当然、『地獄の黙示録』へのオマージュです。

しかも、そのヘリコプター部隊はコングとの最初の接触で壊滅!

 

f:id:mclean_chance:20170806001904j:image

島の守護神であるコングの強いのなんのって!

 

とにかく、ほれぼれするほどコングが強い!

辛うじて3つのヘリの生存者達が集まりました。

隊長のサミュエル・L・ジャクソンは自分の部隊が壊滅された事に激怒し、調査隊の隊長であるジョン・グッドマンに銃を突きつけます。

 

f:id:mclean_chance:20170806000838j:image

復讐の鬼と化すサミュエル・L・ジャクソン演じる大佐。  

 

f:id:mclean_chance:20170806001056j:image

実は地質調査はウソで、初めから島の怪物たちの調査に来ていたのだ!

 

グッドマンは、「第二次大戦中にこの怪物を見たけども、誰も本気にしてくれなかった。地質調査というのはウソで、初めからバケモノの捜索を行うための調査だった」と真実を話します。

ココからがこの過酷なお話しの始まりです。

 

f:id:mclean_chance:20170806001349j:image

この島の調査に雇われたイギリス人のコンラッド。『地獄の黙示録』の原作者と同じ名前です。

 

この島の生物はどれもこれも桁はずれにデカく、人間は最弱です。

途中がめちゃ面白いので一切割愛しまして(笑)、結論から申しますと、本編は第1章と言ってよく、この島の謎は全く解明されていません!

 

f:id:mclean_chance:20170806001649j:image

このオッさんが途中から出てきますが、見てのお楽しみです!

 

テンポのよい話し運び、次回を見たくさせてしまう終わらせ方、とにかく、ツボを押さえた演出、ヴェトナム戦争という設定のうまさ、そして、コングの見事な大立ち回りと、サービス満点なアクション娯楽映画でございました!

次回は映画館で見なくては!

 

f:id:mclean_chance:20170806001803j:image

美女に優しいのは、キングコングのお約束ですね。



 次回作の展開は当然あの怪(自粛)

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr