最近は近所しか走ってないからか我が家のクルマのバッテリーが弱ってきまして、エンジン始動時にちょっと不安になるくらいになってきました。

バッテリーを交換するのが一番いいのですが新しくしてまだ2年ちょっとだし勿体無い気がするのでとりあえず強化液を入れてみることにしました。


右が普通の補充液、左が今回入れた強化補充液です。

バッテリー上部の十字に切り込みが入った部分を10円玉などで回して外します。ここから補充液を入れます。

しかしバッテリー液は入れる量が決まってましてバッテリー側面に書かれているUPPER LEVEL 以上に入れてはいけません。

このバッテリー、液のレベルが横からでは全然見えないので写真のように割り箸を突っ込んでどのくらい液が入ってるか確かめました。

あまり減っておらずそのまま入れるとUPPER LEVEL を簡単に超えちゃいそうなのでスポイトでバッテリー液をチューチュー吸い出して減らしてから(これがちまちました作業で大変でした、、、)強化液を入れました。

Yahoo!知恵袋などでは「おまじない程度に思っておいたほうがいい」とか書いてるので効果のほどはわかりませんがあと1年くらいバッテリーがもつといいなぁ。
効果があったかどうかはまたここに書きたいと思います。

以上、ゲストライター西口が自宅マンションの駐車場からお送りしました。

(565文字)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr