子どもが大好きな豚ロースのロール巻きの改良にいそしんでおります。この簡単な料理の精度を上げていきたい!というわけで今回は調理プロセスを見直しました。ヘルシーロースターで油を落としながら焼いてからあたためたスキレットに移して表面をカリッとさせてそのまま出す!というもの。



カフェトレイに食器を並べて最終レイアウトを整えた状態で調理をはじめます。豚ロースにはアメリカンシーズニングをふりかけて冷蔵庫で30分寝かしておきました。そこに大葉とチーズを巻いてトレイに入れてスタンバイ!アイリスオーヤマのヘルシーロースターを中火にして解凍した冷凍野菜と共にグリルします。



前回はヘルシーロースターで焼いたものを白いお皿にレイアウトしたんですが豚は時間がたつと油がギトギトしてくるんですよね。そこでそれをスキレットに変更しようというわけです。なんで最初からスキレットで焼かないのか?なんですがスキレットは油を飛ばすのは不得意なんです。下にたまってしまう。キッチンペーパーで拭きながらやらないとギトギトになるんですね。その点は溝に余分な油が落ちていくヘルシーロースターは便利です!



さらに溝に水を少し入れて蓋をすることで蒸し焼き効果も出せます。これが肉をジューシーにしてくれて今回は満足のいく焼き具合となりました。最後は隣で熱したスキレットに移して焦げ目をつけていいところで食卓に。スキレットの保温効果もあり食卓に出したあともアツアツです。



鶏ガラスープにベーコン、にんじん、玉ねぎの角切りを入れてシャトルシェフで作ったパパスープもコータには好評!しっかり最後まで飲んでくれてうれしい限りです!

今夜もママは自動車教習所なのでアジの香草パン粉焼きを作ってみようと思います。肉料理が多いからたまには魚もね!

以上、自宅キッチンからお送りしました!

(文字)



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr