写真はまだいいんですよ!クラウドにバックアップしたり「おもいでばこ」にコピーしたりで分散させて自宅が火災や地震にあってHDDが消失してもデータは消えませんから。でも動画がむつかしい!



マルチカメラ収録&配信の録画はHMR10Aをメインにしているのでだいたい1年に3TBもあればよかったんですが最近ProRessでも録っておりこれが莫大な容量になってしまいました。

マルチカメラ収録&配信は1カットづつ撮影していく仕事ではなく6時間とかあるシンポジウムやイベントをまるごとアーカイブするからそもそもProRess向いてないんですよね。2016年は肥大化して3TBが3台と2TBが2台の13TBになってしまいました。

これがマスターですからさらにバックアップしようとするとまた13TBいるわけです。ムリっすね。。

みなさん、どうしてるんでしょう?

容量肥大化に関してはProRess収録はやめてHMAR10Aを3台にしてPGMとマルチとバックアップを同時に回す体制にしようかと思ってます。そろそろ後継機が発売されるから旧機種が中古市場に出てくるかな?と期待しているんですが。(HMR10A売りたい人いたら連絡してね!)それなら年間6TBくらいで収まるはず!

以上、数年分の映像からダイジェストを作ろうとして途方にくれているヒマナイヌ川井がお送りしました!

(文字)

うちで使っているのはだいたいこのHDDです。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr