どうでしょう?ラーメン屋っぽいでしょう?トッピングとどんぶりでラーメン屋さん感は家でも出せます!


このラーメンは半ナマの麺とスープと乾燥ネギがセットの九州ラーメンです。それだけでも美味そうだけどやっぱりトッピングを凝りたい!

パッケージに忠実にメンマとネギの位置を調整しました。ネギは付属の乾燥ネギではなく生のやつをたっぷりと!そこに煮卵とチャーシューにノリも加えたいわゆる全部入りに!

高円寺だと東急ストアの冷蔵ケースのラーメン売り場はチャーシューから煮卵までトッピングがめっちゃ充実しています!

作る前にコータにはパッケージ見せてどこの店の食べたい?と聞いて気分を高めてもらいます。この赤のれんがいい!じゃあママはどれが好きそうかな?真ん中のじゃない?というわけでパパは長浜ナンバーワンになりました。

子どもとの食事ではなにを作るにせよ楽しみにさせるという儀式を大切にしています。さらに最後は自分でひと手間入れさせる。

ラーメンの場合は胡椒をテーブルに置いてまず自分がふりかけて「おお!胡椒入れると味が変わって面白いな!」とつぶやきます。するとコータも真似して入れるわけです。こうして食事に対して積極的に関与して味の実験を楽しめるようになってくると食卓の会話も楽しくなります。

それにしてもこの半生の九州ラーメン美味しかった!加藤さんごちそうさまでした!

以上、食卓からお送りしました!

(582文字)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr