この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。
P1200313

ヒマナイヌスタジオのメインプロジェクターはコスパ抜群のBenQにしたことはこちらの記事でも書きました。でもBenQというメーカーは量販店などにあまり展示されていないんですよね!僕もあまり知らなかったけど世界的にはDLPプロジェクターでNo.1のシェアということで今回も「GS1使ってみる?」というお誘いに「使う!使う!」とふたつ返事したわけです。

P1200304

「GS1」はバッテリーでも動くというミニLEDプロジェクターです。解像度は1280☓720の300ルーメンなのでスペック的には目を引くような仕様ではないんですが気軽に設置できそうな感じがいいですね!

P1200298

まず本体の外観からチェケラッチョです。本体は白でカジュアルなムード!ACアダプターも白いのがいいですね!でも付属のHDMIケーブルは黒でした。ここは白にして欲しい!そしてバッテリーが別についてきます。

P1200297

まずはヒマナイヌスタジオのあるシェアオフィス司3331の外光が入るシェアラウンジでテスト開始です!ここは元車庫だったスペースなので夕方くらいでも外光が入ります。

P1200277


本体の三脚穴にベルボンの自立する一脚「Pole Pod」をつけて設置します。ACアダプターの箱部分からのケーブルは60cmくらいなのでこれ以上だとブラーンとなります。

P1200278

電源は本体ボタンでも付属のリモコンでもオッケーです。これただのプロジェクターではなくAndroidを内蔵しているので初期画面はセットトップボックスみたいな感じです。Wi-Fiなども接続できるので本体だけでいろいろな映像が見られるというのも便利です。

P1200283

今回はカジュアルなミニプロジェクターらしくiPod touchを手持ちの白いHDMIケーブルで接続でAmazonプライムビデオを見てみます。メニュー画面は横にならないので縦表示ですが動画の再生をはじめると横になります。「GS1」の台形補正は縦のみに対応しているので画面中心は設置位置で調整する必要があります。

P1200282

プロジェクターを選ぶ上でもっとも気になる明るさですがいつも2000ルーメンのプロジェクターを見慣れいてますので300ルーメンがどんな感じかを一言で表現するとすれば「1mの距離から投射するといい感じ!」です。

P1200292

この「GS1」は短焦点の広角プロジェクターなんですね。ズームはついてないので画面の大きさはプロジェクターと壁の距離で調整します。

P1200294

1mで60インチ、1.5mで80インチくらいになるんですが間違いなく60インチがベストです。離していくと画面は暗くなっていきます。でも1mからの距離は300ルーメンという数字を感じさせないほどひじょーに鮮明です!フォーカスは本体の左サイドにダイヤルで調整します。

P1200280

解像度もフルHDの1080pではなくネット配信などでよくある720pですが充分な画質です。壁に近づくとドットの粗さを感じますがプロジェクターのある位置より後ろで見ると気づきません。

P1200296

次に「GS1」の売りであるバッテリーを使ってみます。本体の裏面にカバーがありそこを開けるとバッテリーとの接点が露出します。ここにバッテリーを押し込みカチッとスライドさせます。

P1200307

すると一体化するというわけです。さらにオレンジのカバーを枕カバーをつけるようにつけると可愛い感じになります!このカバーをつけることで多少の小雨にも対応できます。キャンプ中に屋外で使っていたら雨が降り出した!みたいな時も安心です。

P1200308

バッテリーとカバーをつけても画面の上下調整はそのまま出来るように工夫されています。この上下調整の足は1cmくらい出てきます。足りない部分は文庫本などで調整するのが良さそうです。

P1200310

惜しいのはバッテリーを取り付けると三脚穴がなくなってしまうこと。穴のようなものはバッテリーの裏面にもあるのですが三脚穴ではないんですね。これ付属の三脚穴アタッチメントをさらに取り付けるという設計なんですが直接穴を空けておいて欲しかった!

P1200300

プロジェクターというのは何かどっしりどこかに固定して大画面で見るというイメージがありますが「GS1」を使ってみると自由にサッと取り出して壁や天井に写してカジュアルに楽しみたい!という欲望が出てきます。設置場所を考えずに家でもキャンプでも旅行先のホテルでも大画面を楽しむ!ちょうど自分の好きなBluetoothスピーカーを持ち歩くように映像プロジェクターも持ち歩ける時代なんだな〜と思いました。

P1200314

そして気になる「GS1」の価格は!!!!なんと5万弱です!このプロジェクターはコストコ専売!普通の量販店では買えません。うーん、惜しい!でもコストコ会員の人にはうれしい!

プロジェクターというのは店頭ではチェックに限界があるしやはり設置する場所で試して納得してから買いたいもの!そんな人向けにBenQアンバサダープログラムというのがあって新製品をモニター出来る特典があるので興味ある人はこちらをチェケラッチョして下さい!

以上、ヒマナイヌスタジオからお送りしました!

(文字)

※ヒマナイヌスタジオの100インチ対面プロジェクターはこの2台を使っています。




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr