テレビでたくさんCMが流れている冷凍食品「おにぎり丸」。
作ってみたらすごく楽しかったです。


味の種類は5種類

甘くち麻婆豆腐

おいしいギョーザ

野菜たっぷりビビンバ


そして、「甘口ポークカレー」「小さな豚角煮」です。


どの具もトロトロしていておにぎりにするのは難しいもの。
これを凍ったままおにぎりにすることでおにぎりの具材にしちゃおうってのが「おにぎり丸」です!


食べるとこんな感じです。


作り方は
ラップの上にご飯を少量敷いて
おにぎり丸を乗せて
ご飯を乗せてラップごと握ります


握って30分ほどで食べられるようになります。


一つだけ希望をいうと、おにぎり表面に塩気が欲しいです。
衛生面を考えてか、ラップにご飯を包んで握るように書かれています。
すると、おにぎり特有の「手に塩をつけて握る」と言うことができないのです。

具には塩気がありますが、具に到達するまでの一口二口は味気のないごはんになってしまうのです。

あらかじめ塩をごはんに混ぜて置いたり、ラップに塩をふっておくとこの悩みは解消出来そうです。


あと、おにぎり丸を包み込もうとしてついついごはんの量が多くなり、巨大おにぎりになりがちです。
小さくできるようにがんばって握りましょう!


以上、炊飯器前から、ふじいなおみがお送りしました。

(528文字)

ふじいなおみ 
ラジオパーソナリティ&制作をしています

※himagはゲストライター制を始めました!
月間10万PVのhimagに時々何か書いてみたいという方はお気軽に連絡下さい!
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr