YouTubeにハマってるコータですがゲーム実況とかばっかりみてて、うーむ、もっと自分の表現に結びつくアプリを教えてやらねばなぁ〜と常日頃思っていたんです。


そしたらいいきっかけがありました!学校から持って帰って来た図工の成果物があったんですね。見てみるとグラフィックの要素が強い!

自分で花を作るという課題だったらしいんですがまるでコンピューターで描いたかのような感じだったんです!

ベクターを覚えさせるチャーンス!と「こんな絵をiPadでスイスイ描けるアプリあるよ!使ってみる?」と誘ったら「うん!やってみたい!」と反応!しめしめ!

早速Adobe Drawをダウンロードして使い始めました。Drawはベクターを扱うイラストレーターとは違うドロー系なんですがキャンバスのレイヤー構造などもあり今後のAdobeアプリを使う基本が学べそうなのでいい感じです!

以上、土曜の朝のリビングからお送りしました!

(421文字)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr