山形県には 寒ざらしそば ってのがあるらしい。って聞いて、
ずっと食べたいと思っていたのですが。。。
近所のお蕎麦屋さんに3回も4回もふられながら、
遂に、今日、この日を迎えました。感無量。

こちらがその 寒ざらしそば でございます。
一見フツーのお蕎麦です。

手打そば処 菅沼さんのホームページから引用させてもらいますと
「山形県では古文書に基づいて、寒ざらしそばを復活再現している。
秋に収穫した新ソバを保存し、厳寒の冷たい清流に10日ほど漬け、
これを山国の寒い風と真冬の紫外線の多い太陽光線でさらして乾燥してできた
『寒ざらし玄ソバ』を製粉し打ち上げたもの。 
冷水に浸すことでアクが抜け、また寒風にさらすことで舌触りも良く、
甘みと淡白な味わいのあるそばになるとされる。」
ということです。

美味しゅうございました( ´ ▽ ` )



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr