1.01×365=37.783…
0.99×365=0.0255…

この数式わかりますか?Eテレの高校講座数学Iで再会しました。毎日を全力+少しの努力をする人と、毎日ちょっとだけ怠けた人の一年後の差を表したものです。

認知症ケアはまさにこの数式です。介護士のケアとは如何に認知症の進行を緩やかにできるかであり、認知症の方との関わりを怠けないことが重要であります。
101%は難しかもしれませんが、0より20。20より40の方がよいはずです。

介護の世界には自立支援という言葉がありますが、できることをやっていただくというよりは出来ないことを介護士が支えるということに重きを置くと少し接し方が変わるのかもしれません。

以上、昔、この式を教えてくれた方がいたのですがすっかり忘れていたテレビ前よりお伝えしました!

しかし、最近は動画配信までしてくれるのね。
(421文字)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr