神戸在住ゲストライターの竹本ですヽ(=´▽`=)ノ

前回の乙仲通りの紹介に続いて、
神戸の古い素敵な建物が
どんな風に今も活用されているかのご紹介です。

全ての駅ではないのですが
神戸のみなと元町という地下鉄の出入口はなんと!
こんな素敵なことになっています。

image


まるでヨーロッパみたい(笑)!
※イメージです(笑)

これは素敵だわ〜と思って近づくと…?

image


え?工エエェェ(´д`)ェェエエ工??!!

そう。外壁だけなんです、これ(笑)。
震災で崩れてしまった建物なのですが、
なんとか難を逃れた外壁部分だけを残して活用しているのですね。

ちなみにその真横にあるもう一つの出入口がこれ。

image


どうしてこんなに差があるの(笑)?
と突っ込まずにいられない謎センスではありますが。
何よりなんでキリン(笑)?
全然ワカラナイ(笑)。
景観を大切にしてるのかパンクなのか
色んな顔を持つ神戸の地下鉄なのでした。

以上、神戸から竹本がお送りしましたヽ(=´▽`=)ノ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr