ここ数日花散らしの雨続きだった神戸ですが
ようやく午後から晴れてきました!

本日の神戸通信はベッタベタなネタですが(笑)
オシャンティ神戸としたら外せない雑貨屋さん巡りです!

女性誌なんかで神戸と言えば
カフェにsweetsに雑貨屋さんと
三種の神器のように語られる雑貨屋さんですが
中でも乙中通りは雑貨屋さんのメッカと言える通りです。

image

image

image


この乙仲という通りの名前…
けして「乙女と仲良くなれる通り」の略ではなく(笑)、
海運貨物取扱い業者の通称でして、
その業者さんの事務所が集中してるんで
そういう名前なんですね。

なので建物も三宮の駅からは少し歩くのですが
港に近く、歩いていると時折汽笛なども聞こえてきます。
通りは古い低層階のビルがひしめいていて
ビルにはエレベーターがないところも多いので
ダイエットにもぴったりかもしれません(笑)。

とにかく沢山お店があるのですが
特にお薦めのお店をいくつかご紹介。

image


なんと日曜日しか開けない石鹸屋です(笑)。
普段は一人で店主が石鹸を製造しているので
店を日曜しか開けられないという…(笑)

ここで石鹸を買うと、その後は通販で買える
会員証のようなものが…これまた郵送で(笑)!
届くのです。

ガーゼに包まれた大事に大事に作られた石鹸は
シーズンによって出てくる香りなどもあって
特別な時に使いたくなるそんな石鹸です。
運良く日曜に来れた時には是非探してみてくださいね。

お次は小腹が空いた時に是非寄ってほしい
サンドイッチの店。
その名もサンドイッチ3(笑)。

image


紙に包まれた厚みタップリのボリューミーなサンドイッチは
男性の小腹もバッチリ満たしてくれると思いますヽ(=´▽`=)ノ
三角サンドとは違っためくるめくガッツリサンドイッチの世界に
開眼してください!

最後は震災にも負けず生き残った海岸ビルヂング
にあるアリアンスグラフィック。

image


海岸ビルヂングは今も事務所も入るテナントとして
立派に活躍中のビルなのですが
その風情はお金で買えない歴史の重みを感じられます。

image

image


神戸の美しい街並みは元町の旧居留地に代表される
大丸周辺がいつもメディアにとりあげられますが
このカフェの壁を見るたび、
美しいとは違った愛着というものに
なんだか胸が熱くなります。

乙仲の店はどこも入口が狭かったり
通りが迷路のようになっていたりして迷子になりがちですが、
通りの地図も無料で配布されてるので
通りに来た時にはゲットして楽しく探検して下さい。

image


以上、竹本がお送りしましたヽ(=´▽`=)ノ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr