「のびしろ日本一」でおなじみの茨城県にある世界記録を持っているものといえば【牛久大仏】です。



ギネスブック認定の世界最大のブロンズ像。
高さは120m。
自由の女神が40m、奈良の大仏は14.9mなのでその大きさがわかるかと思います。

見上げるとこんな感じ!

ちなみに大仏は5階建でエレベーターがあり、85mの高さのところに展望台が設置されています。
晴れていると富士山や東京スカイツリーが見えるとか!

庭園にはその大きさを感じてもらうためのものがたくさん。
大仏様のお顔はこの手前の模型の1000個分なんだそうです。

大仏様の頭についている実物大のつぶつぶ。とにかくデカイ!


池の鯉は餌に群がります。
勢いあまって陸に打ち上げられているコも!!
餌は併設の無人店舗で販売されています。


牛久大仏のホームページを見るとここは、「仏教世界を現した壮大なテーマパーク」なんだそうです。

ということは楽しんでいいんです!


大仏様の後ろには小動物公園もありますしね!!


近くにはあみプレミアムアウトレットもありますし、圏央道を使うと都内から約1時間アクセス抜群!


大仏様が見えた瞬間テンションMaxになること間違いなしです!

ぜひ一度訪れてみてください。


以上、牛久大仏から、ふじいなおみがお送りしました。

(531文字)

ふじいなおみ 
ラジオパーソナリティ&制作をしています

※himagはゲストライター制を始めました!
月間10万PVのhimagに時々何か書いてみたいという方はお気軽に連絡下さい!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr