ここ数年、100円ショップで売られている手ぬぐいがブームになってます。

かわいいのにリーズナブルで、4辺がほつれないように縫われているために使いやすいというのが理由です。

小さいお子さんがいる方、その手ぬぐいを使って万能布を作ってみませんか?


こちらはダイソーで買った「むかしばなし」手ぬぐい
そして、セリアで買った「ゴマちゃん」手ぬぐい


作ると言ってもすごく簡単で、手ぬぐいを2〜3枚繋げるだけ。
ミシンでダダダっと塗ってもいいし、アイロンボンドで接着しても手縫いでチクチクしてもOKです。

赤ちゃんは暑がり。暑い時期に寝るときに一枚ふんわりかけておけば寝冷え対策になります。
(昨年入院していたベッドでも大活躍!)


授乳ケープやおくるみとしても。
(札幌の大通公園で授乳したときの写真)


カバンの中にグチャッと入れても変なシワがつかないところがGOOD!
汚れても洗ってすぐに乾くので本当に便利!


ちなみに、授乳ケープの中って結構熱がこもるんです。
赤ちゃんが10分ほどケープ内にいるとしたらかなり暑いはず。
なので、薄手の布である手ぬぐいが最適!


私の経験ではすけることはありませんでしたが、心配な方は色が濃い手ぬぐいを使うといいですよ。


妊娠中で何か作りたいけど難しいものは…と思っている方、ぜひ真似してみてください!!


以上、100円ショップから、ふじいなおみがお送りしました。

(576文字)

ふじいなおみ 
ラジオパーソナリティ&制作をしています

※himagはゲストライター制を始めました!
月間10万PVのhimagに時々何か書いてみたいという方はお気軽に連絡下さい!
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr