校閲者/週末作家の結城です。「Campusノート」でおなじみのコクヨのシャーペン「キャンパスジュニアペンシル」が超いいです!


初めてシャーペンを使う小学生向けに作られたこのシリーズ、本体は六角形で芯は0.9・1.3mm(写真)の2種類。カタチといい芯の太さといい、シャーペンといいつつ"ほぼエンピツ"! 色もかわいい!


あのお堅い(印象の)コクヨが、字を傾けたり☆マーク使ってるとこがポップと思いません?


筆者の仕事用メインツールは製図用シャーペン(ロットリング、写真下)。しかしコイツだと光沢紙など"書きにくい紙"上で校閲するとき、無理に筆圧かけると、ガイドパイプ(ペン先)ごと芯がボキッ!といくことがあるんです。

その点ジュニアペンシルは、ポリマー配合の芯で筆圧かけても折れない! 無理に力を入れるとペン先が引っ込む! など、"小学生向け"に考えられた機能がプロの現場でも見事にぴったんこ!


また小学生向けということで本体の分解は不可。ペン先もお尻もパーツは外れません。芯はお尻からイン。

少し軽すぎるのが難点ですが、エラストマー(ゴムみたいなやつ)の本体は指先にぴたりとフィット。安価ですしぜひ一本カバンに忍ばせてみてはいかがでしょうか。

以上、神保町から結城紫雄がお送りしました!

(544字)


※himagはゲストライター制を始めました!月間10万PVのhimagに時々何か書いてみたいという方はお気軽に連絡下さい!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr