ライター西口さんの
始業式に式服を着て行くのって全国そうなの?』
を読んで思い出したことです。


札幌で生まれ育った私は、夏休みに教育テレビの番組(さわやか3組など)を見ていて疑問に思っていたことがありました。


「なんで体育の時間にお揃いの服を着るの?」


どうも、それは体操服という名前なんだそうです。


なぜなら、札幌の小学校には体操服はありませんでした。


それがよくわかる写真があります。


まだ昭和の時代の運動会の一コマ。
たぶん「運動しやすい服装」を指定されていたはずです。

※ちなみに、担任の先生は口ひげが生えていたので「マリオ」と呼ばれていました(中心あたりの背が高い人)

玉入れでも、なんとなく女子は赤やピンクのジャージを選んでいるものの、みんな違う服です。


これは運動会だけでなく普段の体育も同じ。体育がある日は運動しやすい服(スカート禁止)で投稿することになっていました。


ちなみに、中学高校は指定のジャージがありましたよ。


上京してこの話をするたびにビックリされますが、私は逆に体操服を着ることにビックリします。


以上、押入れの写真箱から、ふじいなおみがお送りしました。

(553文字)

ふじいなおみ 
ラジオパーソナリティ&制作をしています

※himagはゲストライター制を始めました!
月間10万PVのhimagに時々何か書いてみたいという方はお気軽に連絡下さい!
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr