小3になるとこれまでの国語算数に加えて理科と社会が始まります!クラス替えも終わり転校生も迎え担任の先生も決まって新しい教科書が配られます。


昭和世代の教科書に比べると判型が大きくなり薄くなっている印象ですが早速パラパラとめくってみました!

社会では自分の街を回ったり働いてる人にインタビューしたり地図を読んだり作ったりするようです。工場見学なんかも週末にたくさん連れて行ってやりたいですね!

理科は生き物のことや電気のことを学びます。これまで恐竜だ!みたいなノリで行っていた科博なんかもより前のめりで楽しめる感じになりそうですね!

教科書の末尾には「これ税金で作ってるからおまいらしっかり勉強しやがれ!」(意訳)書かれてます。

この税金の概念も社会の科目の中で学んでいくのでしょうね!

以上、新学期の教科書からお送りしました!

(383文字)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr