4月になって電車の中に新社会人を見かけるようになりました。
ういういしいですね(漢字で書くと「初々しい」なんですね)


そして、彼ら・彼女らに自分の新人時代を重ね合わせてジーンときたりします。


そんなときに聴きたい歌を紹介します。



民謡日本一に2度輝いているという、朝倉さやさんの「東京」という歌です。


民謡のような節回しとちょっと切ない歌詞がキラキラしてます。


この曲が面白いのは、さやさんの出身地である山形弁バージョンがあること。



山形出身じゃなくても、方言だと普通の2割り増しで気持ちが伝わってきます。


以上、東京から、ふじいなおみがお送りしました。

(293文字)

ふじいなおみ 
ラジオパーソナリティ&制作をしています

※himagはゲストライター制を始めました!
月間10万PVのhimagに時々何か書いてみたいという方はお気軽に連絡下さい!
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr