高円寺の庚申通りの終わりくらいにある大衆酒場「バクダン」気になってたんですよ!

なかなかハードコアな店構えなので7年も高円寺住んでてまだ入ったことなかったんです。

でも今夜は飲兵衛の知人と一緒なので意を決してのれんをくぐってみました!


店内はすでに満員!映画のセットのような昭和ムード!年季の入ったテーブルや椅子にタバコの煙で黄ばんだメニューなどなど!全体に常連さんの濃度が濃い目です!すごい迫力!

まずは煮込み豆腐と瓶ビールで一杯です!ちょっと新橋のなんどきやに似てますね!あと先日行った亀有の大衆酒場ハッピーにも通ずるものがあります。

瓶ビール2本目はタコブツでいきます。おつまみは刺身から揚げ物までなんでもあります。年季の入ったカウンターで大将がひとりで作ってくれます。カウンターの上に寿司屋っぽいネタ用の冷蔵ケースがあるんだけどよく見たら電気じゃなくて氷が敷いてあります!「ALWAYS 3丁目の夕日」のピエール瀧思い出すわ!

カウンターはめっちゃつめつめで座り隣の人と肩が触れるくらい!しばらく飲んでいて感じたんですがこの店はお客さんの会話が最高に面白い!

もう本当にいろんな会話が見事なアンサンブルのように聞こえて来て最高です!ひとりで飲んでいてもいろーんな人生模様が感じられて「ザ・大衆酒場!」なんです!落ち着く…(そんな年になった)

高円寺来ることがあったらぜひ行ってみて下さい!

以上、高円寺庚申通りからお送りしました!

(497文字)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr