ムスメの服を手縫いで作っています。
それを聞いた実家の母が家にある使わないハギレを送ってくれました。

その中にあったのが…?



「若い女性推選 ウール小紋」

説明の紙が巻いてあるのかと思いきや、生地にプリントされていました。

いつの時代の生地かはわかりませんが、昭和の匂いがするフォントです。


母によると、着物の生地のサンプルではないか?とのこと。

せっかくだからこの文字部分を生かした何かを作りたいですね!

以上、仕送りダンボール前から、ふじいなおみがお送りしました。

(226文字)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr