足すは簡単、引くはしない…。

これは入居者に教えていただいた
盛り付けの極意です。

私なんかはなんとなくで盛り付けますが
入居者さんが食事の準備をしてくださる時はきちんと他の方のことも気にされて均等に分配してくれます。

その際、お皿に少し盛っていくのです。「足す」を繰り返すわけです。一度、お皿に盛り付けた料理を多すぎたと言って他のお皿に移動させずに。

ご自宅にいた時から貴重面な性格であることがうかがえます。認知症の方は、昔からの習慣を継続させることで維持することができます。

以上、入居者の方が料理が上手な"マツ"ザキッチンからお送りしました。
(267文字)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr