1歳3ヶ月のムスメがいます。


お向かいさんからおままごと用のキッチンをいただきました。

たまたま自治会の集まりでままごとセットを買おうとしている話をしたところ、使っていないものがあるということで譲っていただきました。



私の市では、子供の洋服交換会が定期的に開かれています。
サイズアウトした服を5着持参すると、センターにある服を5着まで持ち帰ることができます。

持参する服がない場合は300円で5着まで購入することができるのです。



近所の児童館では年に1度ですが、使わなくなった服やおもちゃを集めて、必要な方に譲る交換会があります。



小さい頃のおもちゃも服も成長に伴ってドンドンと変化していきます。

おさがりや安価な価格で必要なものを手に入れられることはとてもありがたいです。

また、まだ使えるものを次の方に譲ることができるのもとても嬉しいです。



もし、まだ使えそうな子供グッズを処分するときは、周りに必要な方がいないか、仲介してくれる施設はないか、一度見渡してみてください。



使える服、おもちゃがどんどんリサイクルされる世の中になるといいなと、子供ができてますます思うようになりました。


以上、子供部屋から、ふじいなおみがお送りしました。

(543文字)

ふじいなおみ 
ラジオパーソナリティ&制作をしています

※himagはゲストライター制を始めました!
月間10万PVのhimagに時々何か書いてみたいという方はお気軽に連絡下さい!
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr