上野公園の下見行ってきたんですよ!報告するの忘れてました。

油断するとカメラロールのはるか彼方に流れてしまうから油断できない!


上野の不忍口を出ましてちょいと御徒町方面に歩きます。

ニューヨークのフラットアイアンビルほどは薄くないけど変なかたちのヨドバシカメラがありますがその向かいの京成上野駅の入口の奥が上野公園の入り口です!

ちょうどここは戦後すぐに黒澤明が「素晴らしき日曜日」で印象的なカットを撮った階段であることは映像考古学のこちらの記事でもご紹介しました。

この階段を上ると枝垂れ桜があります。

上野公園の持ち込み禁止はいろいろあるのでチェケラッチョしてください。


テーブル、楽器、投光器はダメよ!と。ブルーシートやレジャーシートはオッケーです。


この入り口から博物館の方向に桜が満開になるとスゴい人だかりになります。

ゴミ箱がしっかり設置されるのはうれしいですね!

3月23日の段階ではまだ桜は咲いていませんでした。

ここは京都の清水の舞台と同じような構造になってます。

ここから階段で降りて不忍池でボート遊び楽しいです!昭和のカップルはこういうところで愛をはぐくんだに違いない!

上野公園の桜の見頃は4月の2週目くらいになるんじゃないでしょうか?

以上、上野公園花見ロケハンチームからお送りしました!

(600文字)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr