IMG_7004

こんにちは。シンガポールのSeina Morisakoです。

私は普段は外では英語で生活ですが、シンガポールは中国語圏をルーツに持つ人が7割。つまりその方達は中国語を話します。
シンガポールで話す中国語は「標準中国語(マンダリン)」と呼ばれることが多く、私も少しずつですが勉強しています。読んで理解すること、書くことは前よりか出来るようになったんですが「話す」がとても難しいです。例えば、私はマッサージによく行きます。中国語メインの場所の方がマッサージは絶対上手いので行くお店は中国語メインです。しかしそこで標準中国語を話す勇気がなかなかでてきません。それは、いまだに標準中国語で慣れないのがもごもご言ってしまった時の

「はあ??」

と言う受け答えに慣れないからです。今でもどきっとします。怒られたのかと心折れます。しかし これって

日本語だったら「えっ」
英語だったら「Excume me?」


つまり、単なる「相槌」なんだそうです。
怒られてるわけじゃないそうです。

漢字だと「蛤」とかく場合もあるそうです。
「はあ?!」は怒られていません。大丈夫。
標準中国語をつかう場で「はあ?!」と言われても心折れないでくださいね。