兵庫の実家からイカナゴのくぎ煮が届きました!


兵庫県の淡路島や阪神地域では春先になるとイカナゴのくぎ煮を作ります。この時期限定なのでこれが実家から届くと「春が来たな〜」と感じます。沖縄にいても(笑)

くぎ煮と言っても釘と一緒に煮るのではなく、いわゆる佃煮です。煮た姿が釘に似ているのでこの名前になったんだとか。

レターパックで届いたんですが、こんなシールを貼ってくれるですね!なんかほっこりします(^^)

今年はイカナゴがあまり獲れなかったのかキロあたり3000円の高級魚になってしまったとか!

じっくり味わって春を感じたいと思います。

以上、春が訪れた阪神地区からゲストライター西口がお送りしました!

(295文字)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr