J-WAVEの夫婦漫才なパーソナリティといえば今はラジオドーナッツの渡辺佑さんと山田玲奈さんでしょう!超好きです。

でも数年前はグルーヴラインのピストン西沢さんと秀島史香さんでしたよね!その後、秀島さんが抜けてからは若手が起用されるもいじめにしか見えない構図が痛々しくみな続かなかったですよねぇ。

あのハードなピス兄のスパーリングに耐えてボロボロになりながらもリングに立ち続けた秀島さんは尊敬するFMパーソナリティの一人です。

つい先日ちょうどリリコ姉さんの番組に秀島さんがゲストで来てそんなグルーヴライン初期の苦労話をしていたんですよ!HMVスタジオ渋谷に生放送を見に行ってましたから耳が釘付けになりました!

最初はピス兄に何を言われても笑ってることしか出来なかった自分が嫌で何かひとつ足して返せるように脳内シミュレーションと素振りを繰り返してそうです。

くぅー!たまりません!そのコーナーはそんな秀島さんが本を出しましたという番宣ではあったんですがすぐにAmazonでポチりました!


タイトルがいかにも秀島さんじゃなく編集者がいるビジネス本のコーナーで売れるようにつけたような感じですが読むのが楽しみです!

推薦文が高田純次のテキトーな感じもジワリます。

自分もツカパー101というリアルメディアを育てているところでカウンターで聞き役をすることも多くなりました。ただ質問するだけではなく何か会話を転がしたり意外な方向に転がせるような引き出しが欲しいな!と思っていたところなのでマーカー引きながら読んでみたいと思います!

秀島史香さん、出版記念のトークイベントツカパーでやってくれないかなぁ?

以上、ツカパー101からお送りしました!

(738文字)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr