デジカメになって感度も上がりフィルム時代のように赤目になるような記念写真のフラッシュも遠い昭和の風物詩のような気分になってきましたね!

日常使い(主にhimag用)の写真はLUMIXのGM1で撮ってるんですが無造作にバッグに入れておくとフラッシュがパカっと開いてることがあるんです。

そこでオレンジのmtマスキングテープでフラッシュ部分を封印!



ケースに入れろよ!って話ではあるんですが仕事の道具と違ってプライベートのガジェットはラフに扱うのが好きなんです!角が摩擦ですり減っていくと愛着湧いてくるでしょ?(どんな趣向だよ!)

これでもパカっと開いてしまうようだったらホットボンドでフラッシュ部分を固めてしまおう!明るいレンズ使ってるとほとんどフラッシュいらないもんね!

以上、LUMIX GM1からお送りしました!

(339文字)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr