もちろん、うちはアスリート一家ではない。

ふと食卓に置かれた瓶。
アスリート家族のGinger SYRUPと書かれてある。


「これ、なに?」と嫁に聞いてみる。
体によいからと会社の人に勧められたそうだ。
色からして美味しそうには見えない。
嫁は原液を一口…そりゃだめだ。

私は、炭酸割りがよいとのことで
原液を大さじ一杯、ウィルキンソンで割る。
なんとか飲める。


梱包されていたチラシのキャッチコピーにはこう書かれてあった。
あなたの体を戦える状態にする
明日の現場は戦闘モードだ。
しばらく飲み続けてみます。
以上、虚弱体質の食卓からお届けしました。
(251文字)

※himagはゲストライター制を始めました!月間10万PVのhimagに時々何か書いてみたいという方はお気軽に連絡下さい!