ゲストライターの西口です。
子育てクラスタのみなさん、お子さまとのコミュニケーションに何か工夫はされてますか?
我が家は共働きであるため、子供が学校から帰ってきた時に「おかえり」と言ってあげられない代わりに100円ショップで買ったホワイトボードを使っています。


最初はこんな感じで学校であったことを訊いてみたり、その日に因んだクイズを出したりしていました。
そうしているうちに子供のほうから工夫をするようになり、我が家の緊急事態が伝えられたり、、、

お父さんの帰りが遅くなる日は「おやすみ」の挨拶をホワイトボードに書いて(描いて?)くれるようになりました。

ちなみにこちらは昨日のホワイトボード。

「いいゆめ見てね!」と書いてもらったのにお父さんが見たのは悪夢でした(笑)
イラストはアニメ「銀魂」の神楽ちゃんとそのマミー(なんてマニアックな)。

みなさんもお子さまとのコミュニケーションに一工夫くわえてみてください。

以上、お父さんの部屋のドアに吊るしてあるホワイトボードからお送りしました! 

(437文字)

※himagはゲストライター制を始めました!月間10万PVのhimagに時々何か書いてみたいという方はお気軽に連絡下さい!
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr