昭和の喫茶店などによくあったおみくじ覚えてますか?とある中華に入ったら100円占いが卓上にあり懐かしいなぁ!と!手に取ったら上にボタンらしきものが!


え?何これ?店員さんを呼ぶボタンがついてるぞ!本当に機能するのか?

試しに「お水」を押して見たらピンポーンと鳴って店員さんがやって来ました。

「何でしょう?」

伝わってない!これどのボタン押してもピンポーンと鳴るだけじゃねーか!と思いましたが「お水下さい」と笑顔でお願いしてみました。

これは無料で飲食店に置いてもらっておみくじのお金で儲けるビジネスモデルなのでしょうか?どう考えても儲かりそうにないが。。


と言いながらおみくじもやってみました。コイン投入口が星座の数分あるので「みずがめ座」のところにコインを入れてガチャ!っとやるとスポンと細いおみくじが出てきました。

吉だ!

と読んで見るとどこにもみずがめ座とは書いてない。これもどこにコイン入れても出てくるおみくじは一緒ということがわかりました。

以上、100円でわかったことをご報告しました!

(471文字)



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr