ツカパーに人が来ると盛り上がって終電を外します。これ自分の主催イベントだとほぼ100%の確率です。

そんな時に活躍するのがキャンプベッドです!



最初は組立式の大きめなベッドを使っていたんですが眠い時に組立てるのって無理なんですね。


だからパタパタとすぐにベットになる3つ折りのものにアップグレードしました。


これ体の幅しかないので寝返りがうてないのですがかなり快適です。ツカパーには2つ常設されてますので終電はずした人は始発まで仮眠可能です。

コンクリ床のツカパーは深夜になるとエアコンなしだと8度くらいになります。エアコン最強でも19度を上回ることはないのですが寝袋があるとグッスリ眠れます!

家でも最近は寝袋で寝ているのですが布団よりはるかに眠りが深いんです!なぜか?

それは温度が一定に保たれるからです。布団だとそれがズレたり落ちたりして寒いと感じたり暑いと感じたりしますよね?それが眠りの浅さにつながってるんです。特に寝相が悪い人はそうだと思います。(個人の感想です)

キャンプベットは寝返りがうてないので背中への負担は増加するんですがその代わり寝袋の保温効果により常に一定の温度で眠れますので布団のズレを気にすることがないんです!

なんか変なショッピング番組みたいになってきましたが体験からこれかなりオススメです。キャンプベッドはさておき自宅の布団の中に寝袋を追加するだけでも睡眠の深さは改善されます。寝袋はいろんな種類があるし安いのでお試しアレ!


以上、ツカパーからお送りしました!

(1054文字)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr