ブログのカテゴリーはいくらでも増やしていいと思ってる派です。ツカパーに関するカテゴリーをこんな感じにしてみました。もはやWebっぽいでしょ?

himag

livedoorブログの場合は500までカテゴリーが掘れます。すでに70くらいは作っているんですがツカパーに関しては少しこれまでのカテゴリーの掘り方よりWebページを意識した分類にしてみました。

まずすべてがツカパーという言葉からはじまるような命名規則にしました。これにより親カテゴリーのツカパーに戻らなくてもカテゴリー単体でツカパーに関することだとわかるようになっています。これはどこで見えるかというとその記事を読んだあとの「このカテゴリーにはこんな記事もあります!」に表示されます。トップページの階層表示よりここに表示された時にどう見えるか?同じカテゴリーの別の記事をもうひとつ読んでみたくさせるか?便利になるか?というところが重要です。

ツカパーの周辺にある美味しい飲食店の情報や買い物に便利なお店などの情報をどのように見せていくか?はずっと悩んでいたんです。「神田」「神保町」「淡路町」「小川町」などの地名でカテゴリーを掘るアイデアもあったのですが、そもそも馴染みのないエリア名に見えることもあるだろうしそれより「ツカパー」という場所を中心として「近辺情報」にしたほうがいいなと思ったわけです。「飲食店」「スーパー」「ホテル」「銭湯」などに分けていくアイデアもありましたがこれも際限なく増えてしまうので「近辺情報」に集約することにしました。「周辺情報」がいいか「近辺情報」がいいかは悩みました。「近辺」のほうが「周辺」より「ツカパー」を中心とした狭いエリア感が出るからいいかな?と思い最終的に採用。でも自分で記事を書きながらまた変更していくかもしれません。

以上、ブログカテゴリーのチューニングからお送りしました!

(文字) 
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr