Facebookのタイムラインにちょくちょく出て来ててそのビジュアル見たくて家族でバルト9の映画の帰りに行って来ました!

エキゾチックジャパン!外国人が喜びそうな内装です。てかチャイナタウンか?


休日は並んだりもしますが基本的にはフードコートなので回転も速くすぐに案内されます。ウェイティングゾーンでメニューを見ますが思いの外選択肢がなくて驚きます。

このネオンの感じ!ブレードランナーというよりブラックレインですな!


トイレの天井にはウルトラ怪獣のソフビが貼りついています!



怪獣といえば日本ですからね!正しいインテリアだと思います。

男子トイレで用を足すと目の前にもガラスケースがあり怪獣がいます。退屈しません。

甲州街道の高架下にあるんですが半分が屋根があり、半分は屋外です。もろ道路の下ですがヒーターもありました。

オーダーはテーブルでメニューを見て注文してスタッフが持って来ます。でも厨房はオープンキッチン型でいわゆるフードコートみたいです。ららぽーととかによくある感じね。


ドリンクは凝ったフローズンドリンクなんかあって子どもは喜びます。

でもフードの選択肢が驚くほどない!あんまり食べたいものない感じでした。これは棒餃子。

これはアボガドサーモンロール。

お皿はこんな感じ。

ちょっとテイストの違うスペースもあります。

あんま食べるものないね〜とボヤきながら3人で軽くつまんで4000円。

うーん、雰囲気80点のフード20点という感じかな。

ここは新宿のゲートウェイとして外国人の友達連れてビール一杯飲むくらいがいいかもしれません。

こんな人工的なサイバーパンク風の場所で高い金払って飲まなくても新宿はもっとディープなところいっぱいあるしね!

以上、新宿サナギからお送りしました!

(796文字)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr