男の子は秘密基地が好きですよね。つまりスペースです。クルマが好きってのも似ててメカに囲まれた閉鎖空間が好きなんでしょうね。

女の子ってそうじゃないでしょ?服とかメイクとか相手に魔法をかける部分に力を入れる。男の子は自分の世界観を部屋とかオフィスとかクルマとかに投影していく。それでそこに相手を誘い込みたい!みたいな。



神田のツカパーも初めて来た人は「何ここ?秘密基地みたい!」と言います。

お洒落空間には程遠いんだけど「男の子が考える秘密基地」そのもので変なガジェットがたくさんある誰かの部屋のような部室のような雰囲気が漂ってるからだと思います。

今日は近所の小川町の知人の事務所に打合せに行ったんですがそこに置いてあって目に入って来たのが「秘密基地の作り方」という本でした。

帯にある「構想を固め、場所を見つけ、材料を集め、組み立てて、仲間と遊ぶ!」ってまさに秋葉の3331から神田司町の司3331に引っ越してから半年やってきたプロセスそのもの!


早速買ってみます!パッとみた感じはイラストも多くて子供と一緒に読むのも面白そうです!届くのが楽しみ!読んだらまた感想書きまーす!

以上、TAMからお送りしました!

(533文字)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr