流行ってますね!インフルエンザ!流行りには乗っておくものです。というわけでもないのですがインフルエンザA型に感染しました。もう完治したんですが感染するとどんな感じ?というのをログっておきます。

金曜(発症初日)
その日はいろいろと精神的に参ってしまうことが起こり気が滅入っていました。いわゆるイライラ状態です。それで気が重かったんですね。午後からアポイントがありましたら気持ちを変えようと四川料理の辛い麻婆丼なんか食べて気合を入れました。それで現場に行ったんですがそこまでは良かった。それから事務所に戻ってから翌日の準備をしなければいけなかったんだけど全然やる気が出ない。ダラダラしてたんです。最初はストレスのせいかな?と思っていたんだけど何かアタマが重いし関節も痛い感じがしてきたんですね。風邪っぽいな?と思ったんであったかいラーメンでも食べて熱い風呂にでも入ろうと家に帰ったんです。それでゆっくり風呂に入ってパブロン飲んで寝ました。風邪ならこれで翌朝ケロッとしてるものなんです、普段は。

土曜(2日目)
朝目覚めるとよくなるどころかアタマが痛い。関節もふしぶしが痛い。さらに下痢もしている。これはおかしい。何か普通の風邪とは違う!と気づいたわけです。土曜で近所の病院は9時からというわけではぁはぁいいながら行ってきました。鼻に棒をつっこまれちょっとロビーでお待ち下さいと言われしばらくすると「インフルエンザA型ですね」と診断されます。あちゃー。。。今日の夜の仕事どうしよう?と思うも感染するわけですから自分が行くことは不可能です。処方箋をもらい帰ります。次に考えるのは家族にうつさないということです。そこで自分を隔離します。ちょうど改装中のロケットバーがありましたのでそこに寝袋などを持ち込み療養部屋を作ります。もう体中が痛いし熱を測れば38.9度だし横になってるしかないんですね。嫁にゼリーなんか買ってきてもらいそれをチューチュー吸いながら痛みをやり過ごします。それから仕事のケアをしてなんとか代理してくれる人がみつかりホッと倒れ込みました。この日は1日中うんうん言ってました。



日曜(3日目)
病院からもらった薬は整腸剤とインフルエンザ用の不思議な吸引する薬であるリレンザです。拳銃のように回すと穴が開いて中の粉を口から吸引します。それで息を止めるんです。これが「抗インフルエンザウイルス剤」なんだそうです。1日3回吸引します。ゼリーしか食べていないのに下痢は水のよう続きます。夕方くらいからアタマの中の暗雲が去り少し晴れ間が見えてくるような気分になってきます。食欲も出てきたので肉を食べたりなんでも優しく聞いてくれる嫁にここぞとばかりに高いものをオーダーします。気力も出てくるのでFireTVで「男はつらいよ」見たりいろいろ出来るようになってきます。熱も下がってきました。

月曜(4日目)
ほぼ正常に戻りました。病院に行きます。良さそうですね、ある薬はなくなるまで飲んでください。と言われ整腸剤は追加でもらいました。いろいろ調べると感染から5日から7日くらいは菌が残ってるんですね。元看護婦の嫁は「治り始めがいちばん外に菌をばらまくのよ」とマスクをしたまま冷静にドアの隙間からコメントしています。プロだな。。こちらも寝る時含め家の中でも常にマスクをして靴下をはき家の中に菌をまかないように注意します。コータともドアごしの声だけで接触です。こうして正常に戻ったあともしばらくは隔離生活を続けます。

火曜〜金曜(5日目〜8日目)
人と会ってしゃべるなどのアポイントメントはすべてキャンセルし自分ひとりで出来る作業だけを行います。家で事務作業したりAmazonで取り寄せたテーブルの足をつけたりブラインドをつけたりそんな感じです。ちょうど嫁が仕事で残業ウィークだったので家にいる予定でしたからはまったといえばはまった感じでした。症状がなくなってもしばらくは保菌者であることを前提を振る舞うことが大切です。風呂なども家族の最後に入り念入りに浴槽などもお湯をぬいたあとに洗います。病院で聞いたところつばなどで体外に排出された菌も24時間くらい生きていると先生が言っていたので用心しました。

こんな感じでほぼ1週間社会から隔離して療養しました。家族にうつすこともなく完治したのでよかったです。2年前も年末にインフルエンザに感染したことがありどうも年始年末の気が緩んだ時にウィルスにやられるクセがあるようです。Facebookなどのタイムラインを見ていると(5000人友達がいることもあり)インフルエンザに感染してる人が何人もいます。みなさまにおかれましてはお大事に、そして完治したと思ってもしばらくは保菌者であることを忘れずご自愛下さいませ!NHK会長みたいなのダメよ!

以上、インフルエンザA完治したヒマナイヌ川井がお送りしました!

(2030文字)