最高の食番組を見つけました!それがAmazonプライムビデオの「イート・ザ・ワールド」です!

何が最高か?

これ食番組だけど旅番組でもあり世界中の市場や畑やレストランの厨房も見られるんです!そして構成も撮影も編集もめちゃくちゃ素晴らしい!100点です!

 

アメリカのシェフがいろんな国に行って親交のある知人に現地ガイドしてもらうんですね。それでまず地元の市場や食材を見て回る。このシーンが超楽しいです。そして店で食べてオーナーと話す。最後には自分たちも食材を買ってそこで作る!その中に食を通じたドラマが凝縮されてるんです!

語り口も自然でいいんですね。余計なナレーションとか説明が入らず会話の中で人物紹介からその土地の文化背景、料理の内容まで自然な流れで説明してる。

これドキュメンタリーに見えますけどものすごい緻密な構成に沿って撮影されてるのは明白でその演出に舌を巻きます。




カメラワーク、レンズの選び方、カラーの調整、整音、もうすべて最高レベルです。特に自分もマルチカメラ収録&配信の仕事をしていますから完成した番組を見れば何台くらいのカメラがどんなポジジョンから何ミリのレンズで撮ったのか?はぼんやり想像できます。常に3台以上のカメラで収録してるんですがそれが市場や客のいるレストランなんかでも平気でやってる。もちろん互いの絵にカメラマンが写り込むことはないわけですが素晴らしい仕事ぶりです。

エピソードは一気見しましたがどれも面白いです!でも1本だけ見てから判断したいという人は最終エピソードのキューバが面白いと思います。豚の丸焼きに抵抗ない人はどうぞ!

以上、Amazonプライムビデオからお送りしました!

(777文字)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr