いきなりステーキって何であんなに店によって当たり外れあるんでしょう?その中でも高円寺店は鉄板がいつまでも熱く美味しいです。いつも高円寺店で食べながら自宅でも美味しいステーキを安定して焼けるようになりたい!と思ってました。

というわけで最近はフライパンではなく余熱効果が高いスキレットでステーキ焼まくってるんけなんですが高い肉だと数をこなせませんので安い赤肉にします。

これ見て!デカくて安い!


このサイズ感で355円!さらに10%引き!たまりません!これなら吉野家の牛丼並を頼む金額でおうちでステーキです!


今回はこのカメノコという赤身肉を2つ700円で買って家族3人の夕食にするという作戦です!

まずは肉を常温で20分くらい寝かせて塩と胡椒を振ります。ここで胡椒を振りすぎると焼いた時に焦げやすくなるから注意です。

強火にしたスキレットに油をたらして煙が出てきたら塩胡椒した面を下に肉を入れます!隣のグリルでは別のスキレットでペコロスとブロッコリー、カリフラワーを中火で焼きます。

肉の下の部分が焼けて色が変わってきたらひっくり返してレモン汁を少し。好みで赤ワインでもいいですね。

そしていちど肉をまな板の上で切ってからまた戻します。その上からフライドガーリックをふりかけ野菜を添えます。好みでにんにくおろしや刻みんさびを添えてもいきなりステーキっぽいですね!

スキレットは余熱がいきなりステーキの鉄板と同じように続きますから切った肉を横にして好みの焼き具合で食べます!鉄板と違ってナイフとフォークで肉を切ろうとするとフライパンのエッジが邪魔なので切って出してあげた方がいいです。

今回はさらに甘く煮付けた人参とベーコンビッツをトッピングしたポテトサラダを添えます。色合いはまずまず。プチトマトもあった方がよかったかな?

いつもは少食なコータも肉はガツガツ食べる育ち盛り!今日はご飯の上に肉を乗せてステーキ丼にしています。

いい感じの焼き加減!スキレットはかなり熱いままなのでこの時点でご飯に移すのは肉がメディアムレアのままでいいかもしれない!


こうしてパパとコータは一足お先に夕ごはん!しばらくして残業から戻ってきたママのステーキも焼いて家族3人で700円でお腹いっぱい!コスパ最高です!

カメノコは脂があまりない赤身肉なのでスキレットの余熱で焼きすぎるとパサパサになります。焼いたらすぐに食べるとジューシーで美味い!

安くて扱いやすい肉なのでツカパーでのパーティメニューにも応用したいと思ってます!

以上、リビングからお送りしました!

(948文字)