いやー!スゴいシリーズをAmazonプライムビデオに見つけてしまいました。それが「発掘!鉄道記録映像」というシリーズなんですが記録映画をまるごと見せてくれるシリーズなんです!

今回はその中の1本である「変貌する東京駅」をご紹介しましょう!


この作品は野っ原だった丸の内に東京駅が出来て乗降客1日1万人から140万人になるまでの変貌を記録した映画です。

空襲で破壊されてけら補強され新幹線が完成してホームが新設されます。

最初の新幹線のプレートには「超特急」の文字が!くぅー!いいですねぇ!

産業記録映画なのでどのように東京駅が拡張されていくのかがわかりやすく解説されます!

東海道線のホームを新幹線に変えるのも大変な工事!新幹線の重さに耐えられるように線路を敷き直しメンテナンス口をホームの下に作る様などがわかります。

新しい新幹線ホームの仕上げをしている様子です。

さらに丸の内口と八重洲口の間の地下通路を拡張してく工事がはじまります。

これも一部のホームを高架にして下にコンコースを作るというもの。すべて夜中に行う工事で4年かけています。

鉄道ファンにはお馴染みの国鉄ソ300形が動いているところも見られます。

この勇姿だけでも胸熱です!

何気なく通路として歩いてる東京駅の地下通路もものすごい地下工事を経て作られていることがわかります。

地下を2階にするために鉄道を通したまま線路をささえその下の土を手で掘りながらコンベアーで土砂を排出します。

いやー!感動です!東京駅利用する人にはもれなく見て頂きたい!いわばプロジェクトXなんかに使われる映像素素材みたいな感じです。

産業記録映画なのでドラマチックな演出はなく淡々としてるのもツボ!

他にもこのシリーズは珍しい工事の映像ばかりなので産業映画ファンは必見であります!



以上、Amazonプライムビデオからお送りしました!

(857文字)