久しぶりに無印良品に行ったら素晴らしいキッチンタイマーを見つけました!!

それがこれ!無印良品だけどタニタ製!1900円!くわっ!!高っ!


100均で買えるのになぜ19倍もするこのキッチンタイマーを買ったのか?

それは見事なユーザーインターフェースだったからです!

まずダイヤル式のアナログなキッチンタイマーは正確に時間を設定出来ないとか2分とかだとオーブントースターみたいに5分以上に回して戻すみたいな動作が必要でめんどうですよね?

デジタル式は分と秒のボタンがあってポチポチ押して時間を設定しますよね?あれ意外とめんどうじゃないですか?

これすごいんですよ!本体にはスタート・ストップボタンとリセットボタンの2しかない!

じゃあどうやって時間を設定するかというとベゼルを回すんです!すると10秒単位で時間が上がっていく!ちょっと昭和のビデオデッキのジョグシャトルダイヤルみたいな感じです!パスタの12分とかもサッと回して設定できます。0から反時計回りに回転させると99分代に変わります。


あとはスタート押すだけ!さらにゼロの時に押すとストップウォッチにもなります!くもんのプリント学習にも最適!

アナログとデジタルのいいとこどりで素晴らしいキッチンタイマーだと思いました。同じインターフェースのもっと安いのあるかもしれないけどショックだから教えてくれなくていいですからね!(笑)

以上、無印良品五反田店からお送りしました!

(552文字)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr