image
神田って何であんなに迷うんでしょう?
駅が斜めでどこに出ても同じような風景だから変!
そんな神田は神保町と大手町と御茶ノ水も徒歩圏です。
ツカパーのある司町はちょうどその中間点に位置します。

今回はひょんなことで出会った生きるWikiペディア森田 曉さん
をお呼びして神田という都市がどのように形成されてきたのか?
じっくりお話を伺い動画で収録します。

この公開収録に先着15名様をご招待!
神田をとりまく街のユニークなエピソードを知ると
何気なく歩く街の風景も明日から変わるかもしれません。

講師:森田 曉
1952年5月文京区駒込生まれ、荒川区西日暮里四丁目(旧日暮里渡辺町で育つ)。本籍は、千代田区神田神保町2丁目23-4(亡父の生家・大正五年より)開成中学・高校卒。東京大学文学部美術史学科卒。日本大学大学院理工学研究科不動産科学選考終了。東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻都市持続再生学コース終了。修士(工学)

日時:2016年12月5日(月)20時開場:20時15分講義開始
参加費:1500円(千代田区在住/在勤の方は1000円) お申込みはこちらから!

※本イベントはツカパー101ページにてFacebookライブいたします。
※講義終了後に懇親会やります。(ドネーション制)