「アーバンキャンプ」も「疑似空撮」も言葉の意味がわかんねーよ!というお叱りが殺到しているのでこれから説明します!

これ千代田区の再開発を待つ都会のど真ん中にある更地です。東京電機大学の跡地で数年こんな感じ。いよいよ来年からビル建設がはじまるみたいな場所なんです。そこでキャンプをしよう!というのが「アーバンキャンプ」です。自然が豊かなところに行ってやるのが「キャンプ」なのに都会であえてやるから「アーバンキャンプ」なんですね。

それでもって「疑似空撮」はドローンがほとんど飛ばせない都会でドローンっぽい映像をなが〜い自撮り棒(というか一脚)とOSMO+Z-AXISで撮ろうっていうものです。

つまりどちらも田舎でやると簡単だけどあえて都会でやるのはむつかしいコンビなんです。だから相性バッチリ!(なのか?) 「アーバンキャンプ」で都会にテントを張って朝ごはんを食べる頃の時間を「疑似空撮」してみました。ラジコンで遊ぶ少女がいい感じでしょ?では、動画をどうぞ!



なお「疑似空撮」の依頼もお気軽にどうぞ!誰でも撮れそうに見えるけどやってみると2分1カットで使える絵を撮れるようになるにはかなりコツがいるんですよ!

以上、アーバンキャンプからお送りしました!

(540文字) 
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr