充電器の観察!というシリーズをはじめたらお前がバカなだけだ!と矢のようなクレームが殺到していますがめげません!

こちらエネループの元祖であるサンヨー製の充電器です。同じメーカーの左が単三と単四兼用のもの、右は単四専用のものです。


空のエネループを入れると単四専用充電器は赤くLEDが点灯します。充電が終わると消灯します。これはまだいいと思います。赤は作動してる感があるので。


問題はこっちです!空のエネループを入れると緑色のLEDが点灯します。充電が終わると消灯します。エンボスでCHARGEとあるので点灯してるのは充電中とわからなくはないです。


でも緑ってのは青信号みたいなOKの意味もある色だから点灯してると充電完了にも見えますよね。特に同じメーカーの違う充電器が赤いLEDで充電中だと。

こうして同じメーカーなのに充電中と充電完了のLEDステイタスが統一されてないのめっちゃ嫌なんですよ!だってこれ同時に使ってる家だってあるわけじゃないですか!なんでこんな基本的なことをメーカー内で決めて設計できないんですかね?


だからテプラ貼りましたよ!左の充電器には「消灯で完了」ってね!

テプラあるところにダメなUIありの法則です!セブンイレブンのコーヒーメーカーとか駅の自販機とかもそうでしょ?

以上、エネループ充電器からお送りしました!

(590文字)