YouTuberになるためにメイク動画はじめました!ウソです。

これはMSQRDというフェイストラッキングのアプリでやってます。写真だけだとわかりにくいんですが動画でもちゃんとメイクがついてきます。顔を横にしたり表情を変えるとメイクも3Dで変化します。



このアプリはFacebookライブも出来るのでちょくちょくやっているんですが、今日はそこで大発見をしてしまいました!

はじまったばかりのFacebookライブには致命的な欠点があるんです。それはスマホのインカメラでライブ配信したときに配信画面もアーカイブも鏡像になるということなんです。例えばTシャツの文字が反転します。それは文字のない服を着ればいいことなんですがフリップも反転してしまうのは困ります。でも今日それを解消するある手法を発見してしまいました!それも極めて原始的に!

 それを知りたい人は(数人しかいないと思うけど)こちらの動画を1分だけ我慢して見てください。

で、なんでそんなフリップにこだわっているかと言うとFacebookライブはデフォルトが音声オフなんです。そもそも外でよく使うスマホというのは音声オフになっていることが多いじゃないですか?そんな状態でも動画を再生し続ける(もしくはライブ動画をクリックしてもらう)ためには絵に情報がないといけないと思うんです。そのひとつが話している内容が無音でもわかるフリップ、そしてつかみとしてのフェイストラッキングによる3Dメイクなんです。

今回は悩んでいたインカメラ配信によるテロップ鏡像問題が解決したのでシリーズとしてやる準備が出来てきました。 

以上、Facebookライブからお送りしました! 
(文字) 
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr