まだ編成が少ない新型山手線ですが乗りました!外から見るとストライプがドアの部分だけだから地味ですよね!

西武線や東武線の日立製のなんとかダブルなんちゃら製法の車両が好きな自分としてはJR系のリベット跡まるわかりの無骨デザインは好みではありません!

それはそうとドア上の液晶は16:9になり都バスっぽい遠近感のある行き先表示ですね!



見慣れた山手線の丸い路線図と交互に表示されます。もちろん日本語のあとは各国語のレイアウトも!


注目は網棚の上にある3連液晶です!これ25インチくらいあるんじゃないかな?ドアの上のより一回り大きいです!


アンチグレアなので表示は地味な感じ。私鉄系ではテカテカのグレア液晶使ってるところもありますよね。

視認性ではアンチグレアいいのですが広告を写すディスプレイとしては絵がしっとりしすぎて地味に感じます。新型車両の割には使い古した液晶のような輝度です。うーん。。

でもそもそも網棚に荷物置いたら見えなくなるし尖った何かが当たって液晶破損とかトラブルが多そうなポジションですよね!

以上、新型山手線からお送りしました!

(500文字)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr