さて!これを試してみるよ!ミニディスプレイポートからHDMIとDVIとVGAにする1台3役の便利そうな中華製アダプタ!


というのはThinkPad X1 TabletはSurface Pro 4と違ってUSB C以外にミニディスプレイポートとフルサイズのUSB3.0がついてるのね。Cは給電専用にしてUSBを有線LANやハードディスクに回し外部モニターへの出力はディスプレイポートに割り振るのがいいな!と思ったわけです。

そこでまずは手持ちのミニディスプレイアダプタからテスト!古いMacBookで使っていたAppleのVGAアダプタはThinkPad X1 Tabletでも使えました!おしおし!

次はプラネックスのDVIアダプタです。こらも問題なく使えました。まぁDVIはあんまりプレゼンでは使わないよね。

でもHDMIもDVIもVGAも1個で済むならそっちの方がいいじゃない?というわけで今回のアダプタでありますよ!

届いた時はそのあまりの質感のチープさとダサめなアルファベットの刻印にハズレか?と思ったけどでやってみると各ポート問題なくThinkPad X1 Tabletから外部液晶のHDMI、VGA、DVIに繋がりました!

DVIとVGAは同時に出てるわけでありせん。VGAよりDVIが優先されるみたい。

というわけで中華製の安物ミニディスプレイアダプタも無事に使えた!というレポートでした!
でもこういうディスプレイアダプタ系ってどれもケーブルが短すぎだよね!

特にThinkPad X1 TabletやSurface Pro 系は端子が画面横にあるから宙ぶらりになりがち!アダプタ自体の重さで端子に負担がかかるからこの倍くらい欲しい!

以上、仕事場からお送りしました!

(800文字)