「おもいでばこ」についてはこのブログでもことあるごとに書いてきました。

ライフロガーとしては人生を記録しまくるわけですが、じゃあ記録したものをどうやって見返すのか?と言われたときギクッとするわけです。

自分が記録してハードディスクの肥やしにしてるだけでは何の意味もない。写真もデータでHDDにはいってる限り誰も見ないわけですから。

そこを「テレビ」や「タブレット」で自由に見られるようにするのが「おもいでばこ」なんですが、これ説明がけっこうむつかしい製品で、使っているところを見るとみんな欲しくなるタイプのものなんです。

というのもGooglePhotoとかAmazonPhotoでも似たようなことが出来るし何が違うの?ってことにもなってくるからなんです。

自分はGooglePhotoもAmazonPhotoも使ってます。これバックアップなんです。というのも自動でクラウドに上がるというのは世界でもっとも安全なサーバーにバックアップしているということです。

自宅に置くハードディスクほど危ないものはありません。地震や家事や水没で一発で消滅します。だから「おもいでばこ」もそういう意味はローカルのハードディスクにすぎないんですね。

でも「テレビ」や「タブレット」から見たいように見る!保存した写真をシャッフルしながら予想外の順番でスライドショーして見る!みたいなことがめっちゃ得意です。

うちは「おもいでばこ」専用にポートレート型の42型液晶を買いました。こうすると入力切替は常に「おもいでばこ」になるのでもうインテリアの一部になるんです。これを僕はアンビエントメディアと言ってますが家族が集まるリビングで8万枚の写真がランダムにスライドショーしています。いろんな写真が目に入ってくることで家族の会話も弾みます。子どもがまだ小さいからというのはありますがすごくいいです。



家族じゃなくても面白い使い方があります。ネットで見つけた画像、例えばアイドルの水着とかそういうものを大量に「おもいでばこ」にコピーします。すると大きな動くグラビアポスターになるんですね!自分の好きな女の子がどんどん表示される!みうらじゅんさんならどんなスクラップ写真入れるだろう?とか勝手に妄想しちゃいます。

というわけで「おもいでばこ」なんですが半額とかにはなりません。わりといつも高いんですが今日はプライムデイということもあり2TBモデルが過去最安値の35891円(定価57348円)です!


いつか買いたいかも!と思ってたひとはチャンスです!もっと安い1TBモデルもありますが長く使うなら絶対に大容量の2TBモデルをオススメします!



BUFFALO デジタルフォト・アルバム おもいでばこ 2TB PD-1000-L

以上、Amazonプライムデイからお送りしました!

(1113文字)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr