iPhoneでFacebookライブするときのマイクをテストしてるんですがまわり回って付属のヘッドフォン付きマイクを使ってみました。



そこで気づいたんですがこれリモコン部分にマイクのマークがあるけどマイクの集音用の穴がないですよね!!!どこなん?マイク??



動画ではそのことに気づきアホな感じになっていますが、帰ってから新製品をすぐに分解するiFixitを調べました。あった!これですね!よーく見ると白いマイクが入っている。どの位置かな?と確認するとちょうどリモコン部分のプラスとマイナスのあるマイナスのちょい上あたりでしょうか?

それにしてもこの部分はプラスチックが薄くなっているのでしょうか?密閉されているのに音はクリアに入るもんなんですね。ちゃんとこの構造をベースに音質をチューニングしてあるからなんでしょうか。さすがAppleです。穴を見せたくない!という美学を感じます。

ということで動画でもわかるようにざわざわした場所でも内蔵マイクとは雲泥の差でした。ヘッドフォン部分は必要ないのでマイクを残して切ってしまいTEDのスピーカーが よく使っているようなヘッドセット型のマイクに改造したいと思います。ひきだしの奥にあったSkype用のヘッドセットを引き出してベースとして使いこのマイクを装着したいと思います。出来たらまた記事にしますね。

以上、中野の喫茶店からお送りしました!
(607文字) 
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr