イランの映画監督アッバス・キアロスタミが亡くなった。日本ではたくさんの作品が公開されているが予告編が見つかりにくい。ここでは日本を舞台に撮影した作品を紹介して追悼したい。全編日本語の映画だが濃厚な時間感覚が強く印象に残っている。

「ライク・サムワン・イン・ラブ」
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr